教習所・運転免許の用語集

不凍液 (読み方:ふとうえき)
用語解説:
不凍液(ふとうえき)とは、水冷エンジンや住宅の暖房ヒーターの一部などの内部を循環する
冷却水の一種で、冬期(寒冷地)において凍結しないように作られた液体のこと。
冷却水が凍結すると退席が膨張しラジエーターやエンジンなどを破損することがあります。
これを防止するための液です。
また、エンジン用の不凍液は、錆を防ぐ防食剤や冷却効率を高める消泡剤など、
他の機能を発揮する成分が含まれていることから、2年程度を目途として
定期的に交換した方が良いとされています。
(※新車時から10年間交換不要とするメーカーもあります)

関連用語:
エンジン  ラジエーター
line

頭文字から用語を探す

あ行   は行
か行   ま行
さ行   や行    
た行   ら行
な行   わ行      
line
line

合宿免許ダイレクト「教習所・運転免許の用語集/不凍液」ページ

「不凍液とは?合宿免許ダイレクトの教習所・運転免許の用語集。分からない用語があればここで解決!」
免許合宿・通学教習所のことなら合宿免許ダイレクト!教習所直営なので安心、激安価格でご利用いただけます。
京都・神戸・広島・岡山・福岡・静岡・東京などの各方面で、格安の合宿免許プランをご紹介!
気になるエリアを網羅した総合パンフレットも即日発送で無料送付致します!