古谷自動車教習所

時の鐘

時の鐘
時の鐘は、寛永年間(1624年〜44年)に川越城主酒井忠勝が、城下多賀町 (いまの幸町)に建てたものが最初といわれています。
現在の鐘楼は、明治26年(1893)に起きた川越大火の翌年に再建されたもの。 3層構造の塔で、高さ約16メートル。寛永の創建からおよそ350年間、 暮らしに欠かせない「時」を告げてきた川越のシンボルです。現在、1日に4回(午前6時・正午・午後3時・午後6時)、蔵造りの町並みに 鐘の音を響かせています。
平成8年6月、時の鐘は環境庁主催の残したい「日本の音風景百選」に選ばれました。
夕暮れにたたずむ時の鐘は、夕日に照らされ少し黒味を帯び、とても美しい風景です。
合宿免許の空いた時間にぜひ訪れてみてください。

菓子屋横丁

菓子屋横丁
明治の初期から菓子を製造していた「菓子屋横丁」、昭和初期には70軒もの業者が軒を連ねていたそうです。
現在は10数軒のお店が連なっていて、横丁気分が満喫できます。飴やせんべいなどの下町風の駄菓子はどことなく懐かしい気持ちにさせてくれ、とても人気。平成13年には、横丁がかもし出す雰囲気と下町風の菓子の懐かしい香りが漂うということで、環境省の実施した「かおり風景100選」に選ばれています!
横丁の中のお店では「むらさき芋のソフトクリーム」も食べられます。一度ご賞味あれ!!
line

合宿免許ダイレクト「古谷自動車教習所の合宿免許-観光情報」ページ

「古谷自動車教習所の観光情報のご案内。教習の空き時間に観光へ行こう!」
合宿免許・通学教習所のことなら合宿免許ダイレクト!教習所直営なので安心、格安価格でご利用いただけます。
兵庫県・広島県・岡山県・福岡県・大阪府などの各方面で、激安の合宿免許プランをご紹介!
気になるエリアを網羅した総合パンフレットも即日発送で無料送付致します!