富士センチュリーモータースクール
どう変わるの?免許制度 その3

今回は中型免許ができることによって技能試験や教習所での教習内容がどう変わるのか?ということについて話したいと思います。

現在の免許制度で大型免許を取ろうとすると、以下のような流れで免許を取得する形となります。

@教習所には通わず、試験場で技能試験を受験する場合…
適性試験(視力検査など)→技能試験(場内)に合格してしまえば即免許交付

A 教習所で教習を受けた場合…
第1段階8時限(場内)→修了検定(場内)→第2段階14時限(路上)→卒業検定(場内)→試験場にて適性試験受験→合格後、免許交付

法改正されると、大型免許や中型免許取得の際に「路上試験と取得時講習(※試験場で技能試験受験の場合のみ)」が課せられることとなります。
それから試験車両や教習車両がひとまわり大きくなります。

  免許の種類 試験車両の基準
車の長さ 車の幅 車軸の長さ

大型 第二種 8.20m〜9.30m 2.40m〜2.50m 4.20m〜4.40m
第一種 7.00m〜7.80m 2.25m〜2.40m 4.10m〜4.40m
普通
(第二種・第一種)
4.40m〜4.90m 1.69m〜1.80m 2.50m〜2.80m


大型 第二種 10.00m〜11.00m 2.40m〜2.50m 5.15m〜5.35m
第一種 11.00m〜12.00m 2.40m〜2.50m 6.90m〜7.20m
中型 第二種 8.20m〜9.30m 2.25m〜2.50m 4.20m〜4.40m
第一種 7.00m〜8.00m 2.25m〜2.50m 4.10m〜4.40m
普通
(第二種・第一種)
変更なし


つまり従来の大型車両が中型一種の車両となり、特定大型車両(車両総重量11トン以上、最大積載量6.5トン以上、乗車定員30人以上)が大型一種の車両になる、と解釈してよいかと思われます。

そのため、「なんだ、ややこしーよ!」と思う人が少なからずいるわけで、駆け込みで教習所に入る人、一発試験にチャレンジする人が増加中です。
そのおかげで私も試験日の都合がつかず、次の試験をなかなか受験できずにいます…。

※取得時講習とは?
大型二種免許、普通二種免許、普通一種免許、大型二輪免許、普通二輪免許を取得しようとする人が技能試験合格後に受けなければならない講習のこと。ただ し、指定自動車教習所卒業者(卒業証明書発行から1年以内)など、免除される場合もあります。自動車等の運転に関する講習と応急救護処置に関する講習があ り、講習を受けなければ免許証は交付されません。

line

合宿免許ダイレクト「富士センチュリーモータースクール-指導員の声」ページ

「富士センチュリーモータースクールの指導員の声。」
合宿免許・通学教習所のことなら合宿免許ダイレクト!教習所直営なので安心、格安価格でご利用いただけます。
兵庫県・広島県・岡山県・福岡県・大阪府などの各方面で、激安の合宿免許プランをご紹介!
気になるエリアを網羅した総合パンフレットも即日発送で無料送付致します!