道路交通法改正情報

中型自動車・中型免許の新設について

道路交通法の一部を改正する法律の施行後に普通免許を取得される方は、
最大積載量3トン未満の自動車しか運転できなくなります。

具体的にどう変わるの??

法改正後の普通免許

平成19年6月に一部改正された道路交通法が施行されることになりました。
これまでの普通自動車、大型自動車に、中型自動車が加えられ、これに対応する免許として
■中型免許■が新設されます。

改正前に免許を取得しておけば従来の区分の自動車を運転できます。
例えば、改正前に普通自動車の免許を取得した場合、車両総重量8トン未満の自動車が運転できるので
改正後の中型免許の区分となる車も運転できるということです!

逆に、せっかく施行前に教習所を卒業しても施行日(平成19年6月頃予定)までに
免許の発行・書き換えが済んでいない場合は改正後の区分となりますので注意が必要ですね。

line

改正の概要

免許区分が変わりました

line

卒業証明書について

卒業証明書について

改正施行の前に指定教習所にて卒業検定に合格し、卒業証明書を受け、
法改正施行後に本試験を受験された、または交付を受けた場合以下の表のとおりの扱いとなります。

施行日前の卒業証明書 合格後交付される免許
大型免許に係る卒業証明書 中型免許
普通免許に係る卒業証明書 新基準の普通免許
大型第二種免許(新基準バス)に係る卒業証明書 大型第二種免許
大型第二種免許(旧基準バス)に係る卒業証明書 中型第二種免許
普通第二種免許に係る卒業証明書 新基準の普通第二種免許
line

合宿免許ダイレクトの「中型自動車・中型免許の新設について」のページ

「合宿免許ダイレクト中型自動車・中型免許の新設について。平成19年6月に一部改正された道路交通法が施行されることになりました。」
合宿免許・通学のことなら合宿免許ダイレクト!教習所直営なので安心、格安でご利用いただけます。
京都・兵庫・静岡・岡山・福岡などの各方面で、格安の合宿免許プランをご紹介!