その他の質問

その他の質問一覧

line

その他の質問 - 回答一覧

入校の時に必要なものは?
入校の際には下記のものが必要となります。
・本籍地記載の個人番号(マイナンバー)の記載の無い、住民票
(免許証をお持ちの方は不要です。/外国人の方は外国人登録証が必要です。)
・印鑑(シャチハタ不可)
それ以外には日常生活に必要なもの(着替え・洗面用具など)、健康管理用として健康保険証をお持ちください。
line
line
複数の車種の教習を受けられますか?
可能です。
普通車と二輪のパック教習。大型車・大型特殊・けん引のパック教習が可能です。
(ただし、大型車。大型特殊・けん引の場合は入校資格に制限がありますのでご注意ください。)
免許取り消し処分等になられた方で、普通車と大型車を同時にとご希望される場合がありますが、
そのご入校は受け付けできませんのでご了承ください。
line
line
ATとMTの違いって?
AT免許とは、クラッチを使った難しい操作などが無く、自動的にギアチェンジを行ってくれます。
AT免許はAT車限定の免許となり、MT車を運転することはできません。
MT車を運転するにはクラッチ操作によるチェンジなども習得しなくてはなりません。(MT免許が必要です。)
MT免許を持っていれば、どちらも運転できます。
line
line
書換が必要な免許があるのですが・・取得する免許と一緒に試験場に行ってもいい?
まず更新をお済ませください。
現在お持ちの免許の更新期限が迫っている(更新の案内ハガキがきている)場合は、合宿免許でご入校されるまでに
更新をしていただく必要がございます。必ず更新を済ませてからご入校ください。
line
line
給付金制度を利用して普通免許を取得できますか?
普通免許は対象となりません。
教育訓練給付金講座は指定をうけたコースのみ、
対象は「フォークリフト・移動式クレーン・小型移動式クレーン・大型自動車・大型特殊・けん引」です。
また、大型・大特・けん引のみでは給付金の支給対象となりません。
教育訓練給付金についてや、コースの一覧は「教育訓練給付金について」のページををご覧ください。
line
line
普通二輪と大型二輪の免許は同時に取れますか?
当社がご案内しております学校では大型二輪の教習を受ける条件として基本的に普通二輪免許所持の方のみという
規定がございますので同時に取る事はできません。
line
line
合宿免許の期間中、手持ちのお金が足りなくなったら?
教習所・宿泊施設の近くの金融機関(銀行・郵便局・ATM)をご利用ください。
近くにご自身で利用できる金融機関がない場合、教習所に現金書留で送っていただくことも可能です。
(ただし、あまりたくさんのお金は手元に置かないようご注意ください)
line

合宿免許ダイレクトのその他質問について

合宿免許や通学教習所のその他のよくある質問をまとめました。
合宿免許・通学教習所のことなら合宿免許ダイレクト!教習所直営なので安心、格安でご利用いただけます。
京都・兵庫・静岡・岡山・福岡などの各方面で、格安の合宿免許プランをご紹介!